第89界 漫画「北斗の拳」を俺に語らせろ 其の一  後編

令和のこの時代、やまらに北斗の拳について語っていただきました。今回しーさんとつぅは生徒役です。

やまら第四部「南斗六聖拳編」

・「愛などいらぬ」
・ラオウvsトキ
・「言ったはずだ、あなたの全てを目差したと」
・北斗2000年の歴史で最も華麗な技を持つ男

やまら第五部「南斗最後の将編」

・南斗五車星
・フドウの「悲しい目」
・ラオウも悲しくなって無想転生
・「わが生涯に一片の悔いなし」で自殺

“第89界 漫画「北斗の拳」を俺に語らせろ 其の一  後編” への3件の返信

  1. どもです

    北斗編、おもろかったー
    つーさん、しーさんのツッコミの質と量も絶妙やし
    やまらーさんのジャギ、獄長好きってのも最高でした
    ベタですが私はジュウザが一番好きです

    隠れたおすすめ名作アニメ、漫画編なんかもよろしくです

    1. やまらです!ありがとうございます!

      つたない説明で申し訳ないと思いつつ、北斗の拳に少しでも興味を持っていただける方が増えるとうれしいです。

      雲のジュウザはかっこよすぎですね。
      僕も好きです。

      隠れたおすすめ!漫画についての収録チャンスがあれば、やってみたいです!!

    2. コメントあざすあざす。
      楽しんでいただけて、我々も嬉しいですー。
      オススメの名作アニメや漫画を扱うと、やたらに時間が長くなりそうですが、掘れば出てくる人達なので、何か企画してみますね。
      こうご期待!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です